東京司法書士会三多摩支会
司法書士とは 支会紹介 無料相談 情報誌 イベント情報 リンク 研修会等情報(会員向)

 支会ニュース「アダージョマエストーソ」 第149号  2015,09,29

 
 ■ 目 次
  1. 調布支部セミナーで「マイナンバー制度について」を開催
  2. 三士会ゴルフコンペの報告   

 平成27年7月29日(水)調布支部、マイナンバー制度についてセミナーを開催

 
 調布市7月29日(水)午後6時30〜調布市文化会館たづくり1001学習室にて、調布支部研修セミナーが開催されました。セミナーの受講者数ですが、調布支部が19名、他支部が8名で合計27名の参加がありました。
 今回は「マイナンバー制度について」の講演です。講師は特定社会保険労務士の山田芳子先生。日野市からいらっしゃいました。
 マイナンバー制度は日本に住んでいる個人に「個人番号」を付番し、行政機関との手続きに活用する制度だそうです。複数の機関に存在する個人の情報を同一の情報であるということの確認を行うための基盤となるようで、電子申請とも連携して、行政の事務全般を効率化する予定とのこと。普及が進むと住所変更などの手続きがいらなくなり、収入証明や住民票などを添付しなくてよくなる。更に給付金など不正受給防止してもらえる給付を行政からお知らせしてくれるようになるらしいです。
 山田芳子先生の講義は、「個人番号利用事務実施者」と「個人番号関係事務実施者」の2点が中心となる考えである、など要点が明快な大変わかりやすいものでした。
 実際には、平成28年10月から個人番号カードの交付の開始が始まります。そして、雇用保険、国税関係、国民健康保険関係で、マイナンバーの利用が開始される!ということでやはり講義を受けられた皆様、興味津々のようでした。
 初めての制度であり、耳慣れない言葉、とっつきにくい部分もあったかもしれませんが、非常にためになったなあと感じました。 (調布支部 刈谷誠一) 上へ

 平成27年9月5日(土) 三士会でゴルフコンペを開催

 平成27年9月5日(土)、山梨県都留市の西東京ゴルフ倶楽部にて、三士会親睦ゴルフコンペが開催されました。当日は少し肌寒い気温で、なんとか雨は持ちこたえてくれたという気候でしたが、絶好のゴルフ日和でもありました。
 このゴルフコンペは弁護士会・税理士会・司法書士会(三多摩支会)にて毎年共同開催されているもので、本年も三会総勢20名の参加で盛大に行われました。各組、三士のメンバー混合で構成され、士業相互の交流という目的も大いに達成できたと思います。またプレー後には成績発表・表彰式を兼ねたパーティーが同倶楽部にて開催され、さらに懇親を深めることができました。
 そんな中、我が三多摩支会より参加の大石直会員(立川支部)が見事優勝を飾りました。
 来年も楽しく開催されることを期待致します!
 なお、三多摩支会からの参加者は下記の6名でした(順不同・敬称略)。
 齋藤太市(田無支部)、八木岡英彦(八王子支部)、大石直(立川支部)、亀山勝(八王子支部)、
羽石昌宏(福生支部)、足立直哉(八王子支部)
(八王子支部 足立直哉)  上へ